スポンサードリンク

高い声を出す方法
カラオケで高い声を出すための
ボイストレーニングのやり方。

音痴がたった7日で治る方法
たった7日間で音痴を解消!歌唱力アップ!
魔法の7つのレシピ「マジックボイス」

5日間でビブラートがマスターする方法
初心者でも短期間でビブラートが
マスターできるボイトレの方法

  

Posted by at

2010年02月23日

ビブラートのやり方

さて、今回は歌唱テクニックのひとつビブラートのやり方についてです。

歌う曲の種類にもよりますが、カラオケでビブラートはできないよりは、
やはりできるほうがいいと思います。

ちなみに、DAMなどのカラオケの採点ではプラス得点の対象とも
なっていますので、ビブラートのやり方を知っていても損は無いと
思います。

さて、そのビブラートのやり方ですがビブラートとは音程を揺らす
テクニックです。

実は、このビブラートのやり方には、ひとつの方法やタイプだけ
ではなくさまざまあります。

まずひとつの方法としてはノドで行うビブラート、それから
アゴで行うものや腹式呼吸で行うものなどです。

また、音程の揺らし方が大きなタイプ、小さなタイプとあります。

いろいろとありますが、実はどの方法が良いのか?ということは
ないと思います。

プロのアーティスト(歌手)を見たらお分かりになるかも知れませんが
その人、その人によってやり方が違うのです。

ビブラートのやり方は自分が最もやり易い、やり方でな上手くできる
方法でよいと思います。

自分でいろいろなやり方を試してみて、自分にはどれがやりやすい
タイプなのかを見つけて練習をされるとビブラートの上達もたぶん
早いのではないかとわたしは思います。
  


Posted by カラオケ教室 at 19:04カラオケ上達方法

2010年02月21日

演歌カラオケのコツ

日本人といえば、やはり演歌なのかも知れませんね?

ところで、あなたは演歌はお好きですか?わたしはどちらかと言うと
ポップスですけど、しかし例えば会社の上司と飲みにいって
2次会でカラオケとなると、大体上司のかたは年配の方が多いですよね。

となるとポップスをあまり知らない会社上司のウケを狙うには、やはり
演歌は歌えるようにしておかないといけないとわたしは思います。

演歌カラオケレパートリーは、その状況に合わせて歌えるように
たくさん用意しておいた方がいいと思います。

もちろんできれば上手に歌えるようにね。演歌を上手に歌うための
コツとしては、こぶしを上手く使うなどがありますが、ビブラート
もぜひともマスターしておきたい歌唱のテクニックです。

なぜなら、いわゆる「こぶし」は演歌の特有のテクニックではありますが、
後者のビブラートは演歌、ポップスなどのジャンルを問わずに
全ての曲に応用できるので、決して覚えても損のないとわたしは
思います。

それと演歌カラオケでウケルコツはやはりよく知られている曲で
ノリのいい曲だと思います。
  


Posted by カラオケ教室 at 09:18カラオケ上達方法

2010年02月09日

カラオケのキー

ここ最近の楽曲というのは少し昔に比べるとキーが高くなっている
なっていいる楽曲が多いようですね。

例えばミスチルとかエグザイルとか、中にはスーパーフライのように
とってもキーの高い楽曲が増えてきているそうです。

そういった曲をカラオケで歌ってみたけどキーが高くって声が出ずに
唄えなかったとか途中でやめたという苦い経験があるのではないでしょうか?

たぶんそういったことを経験された方も決して少なくはないと
思います。

キーの高い曲を楽々に歌うには大体2つの方法があります。

まず、その一つ目は自分の声自体をボイストレーニングで高い声が
出るようにする方法です。

そして二つ目はカラオケを自分のキーに合わせて楽曲のキーを
下げる方法です。

この方法でどちらが簡単かといいますと、やはり後者の下げる方ですね。
自分の出せることのできるキーを下げるのですから。

最初のボイストレーニングも一つの方法ではありますが、たとえば
ボイストレーニング教室に行くとしたらまずはその費用が掛かり
ますしたとえ独学で行ったとしても高い声を得るまでにはかなり
時間が掛かると思います。

自分にカラオケのキーを合わせるのはカラオケ機のキーコントロールで
簡単にできます。

しかし、一体どれぐらいキー下げればいいのかはその人によりますので
実際に歌って調べてみないと分かりません。

でも、自分に合ったカラオケのキーを見つけ出したらバッチリです。

今まで歌えなかった高い曲も楽々に歌えてしまいます。

もしもバッチリのキーを見つけたら忘れないようにその曲のキーを
なにかメモなどに残しておくと、いいと思います。
  


Posted by カラオケ教室 at 18:31カラオケ上達方法